訪問者を苛つかせないために大切

ホームページを作る時に、予めやっておきたいことが動作チェックをして公開することです。なぜ動作チェックが重要かと言えば、それをしないと訪問者を苛つかせてしまうことがあるからです。例えば、ゲームでも同じ事が言えます。ゲームを公開する前に、普通は動作チェックやバグチェックを行います。それをしないと、ゲームをリリースしてから問題が浮上し、ユーザーを苛つかせてしまい悪い評判が付いたり、その対応に追われたりすることが多いです。ホームページにも同じことが言えますので、公開する前には、リンクが正しいかなど小さな所からチェックをしていきましょう。リンク間違いは、訪問者の不信感を買ってしまうことも多いので、実際にアクセスして確かめるかツールを使って確認するのもおすすめです。

ページの表示確認は重要

ちなみに、動作チェックをする時によく起こる不具合が、ページを表示させた時にデバイスによって体裁が崩れてしまうことです。パソコンのブラウザソフトにも色々とあり、使っているブラウザが違うだけで体裁が崩れてしまうことはよくあります。また、最近はタブレットやスマートフォンを使用してインターネットを楽しまれる方も多く、パソコンで正しく表示できても、スマートフォンにしたら崩れてしまう事も多いです。ですから、可能な限り多くのブラウザやデバイスを使って動作チェックをすることが望ましいです。特にスマホのユーザーは非常に多いので、スマホ向けのページを用意しておくのも良いでしょう。スマホ向けに最適化しておけば、スマホユーザーにとって使いやすいホームページになります。

webサイト構築には、基本的なアルゴリズムやプログラミング言語、セキュリティなど情報処理に関連する幅広い知識や技術が求められます。