Webサイトのイメージ

Webサイトの目的を明確にする

Webサイトには、企業の商品販売から個人的な趣味のものまでさまざまな種類があります。しかしどのようなサイトであっても、「人に見て欲しい」という点は同じなのではないでしょうか。どうしたら人に見てもら…

Webサイトの構成を決める

Webサイトには必ず「コンテンツ」があります。Webサイトを作るときは、まずは何がそのサイトの主要なコンテンツになるのかを考えることが大切です。ページごとにどのようにコンテンツを収めるのかをイメー…

Webサイトの見た目を決める

人に見られることを意識する

人を引き付けるWebサイトとはいったいどのようなものでしょうか。コンテンツの内容や情報量も大事ではあります。しかし、Webサイトの内容を見てもらうためには、まずは見た目を気にしなくてはいけません。一目見てこのWebサイトは良いものだ、中身を確認してみよう!と訪れた人に思わせられなくては、すぐにでもページを閉じられて他のWebサイトに浮気されてしまいます。他人を引き付けられるようなデザインにすることで、多少Webサイトの内容が薄くても滞在時間を長くすることができるのです。人に見られることを意識し、見た目を決めることで今後の運営方針にも影響してきます。訪問者が少ないWebサイトは、もしかすると見た目を変えるだけで劇的にアクセス数が増えるかもしれません。

目的によって見た目を変える

いくら見た目が良くても内容と合っていなければ非常に見辛いWebサイトになってしまいます。Webサイトを作る目的を明確にし、情報を伝えやすい見た目に変える必要があります。派手なWebサイトにしたければ画像やグラデーションを多用したり、テキストで情報を伝えたい場合はシンプルなデザインにするなど、目的と合致している見た目を目指しましょう。また、Webサイトはパソコンだけでなくスマートフォンなどでも閲覧されます。あまりにもデータ量が多いと読み込みに時間がかかり、見る前にページが閉じられてしまうため気を付けましょう。目的と見た目が合っていてあまり重くないWebサイトだと、見ていてストレスを感じることがありません。優れたWebサイトだと長時間見ても飽きがこないものです。

Webサイト作成手順

採用するシステムやフレームワークを決める

より短納期でより精度の高いシステムを開発してゆくために、開発者のための専用のシステムやフレームワークが用意されています。開発するシステムという時は、例えば使用するOSだったり開発するための環境を指…

コンテンツを揃えて必要なコーディングをする

webサイトを作成・公開する際に大事になるのがデザインです。webサイトの目的をはっきりさせ、どのような情報を伝えたいか、ユーザーが使う際に不便ではないか、サイトのデザインの際には色々な要素を考慮…

動作チェックをして公開する

ホームページを作る時に、予めやっておきたいことが動作チェックをして公開することです。なぜ動作チェックが重要かと言えば、それをしないと訪問者を苛つかせてしまうことがあるからです。例えば、ゲームでも同…

web制作って具体的にどんなことをしているの?

web制作とは、具体的にwebサイトを作ることを言います。その中には携帯電話向けやスマートフォンサイトも含まれています。